up_scroll
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトマギ-The kingdom of magic-  »  『マギ-The kingdom of magic-』 第3夜 出航
画RSS 【LOGIN】
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
今回のお話はアリババアラジンの間に出来てしまった気まずさが引き起こしたトラウマレベルのお話になってくるんですけども…w

アラジンモルジアナ練白龍は新たな自分の旅へと出航する支度をし、シンドバッドおじさん達との別れの中最後の最後までアリババは顔を見せに来てくれなかった訳ですけども…。

まさかコレほどまでに妄想がアカン領域まで達しているとは思いもしませんでしたよ…w



まあ、そこはひとまず置いといて(ぇっ




練白龍モルジアナのこのあからさまなフラグは一体何なのでしょうww
1期ではアリババモルジアナ爆発しろぉ(巻き舌)程だったのに対して、この2期でこんなフラグも出てきてるし、アリババ練紅玉とお友達にはなるし…1期の段階でまさかこんなフラグも出始めるとは思いもしませんでした…!w

もはや面白ければどんな展開になっても楽しめてしまうこの性格に感謝感激ですw




アリババと顔合わせしないまま出航したアラジン達は、まるで船にアリババが乗っていることを知ってるかのような素振りでトラウマレベルな精神的攻撃を仕掛けてきますけど、アリババどの…1期であれだけの大人数相手に勇ましい啖呵を切った割りには、まさかモテないだなんて…まさか…ねぇ…?(´゚д゚`)


訪問者(もうやめたげて!管理人さん!)
管理人(クッ…放せ!)
訪問者(とっくにアリババ殿のライフはゼロよ!)

……ハッ!一体俺は何を呟いてたんだ…。





だけどもモルジアナの下半身丸出し事件は真実だった訳で…www
それをモルさんの口から『私のは本当にあったことです』と聞いた練白龍は凄まじくアルババにドン引きしてらっしゃる…ww



そしてアラジンの口から素朴な疑問が出され、マグノシタットには魔術師しか入れないのにどうして船に乗ったの?その理由をアリババは得意気に説明しようとしますけど、またもは練白龍からの精神攻撃が…w


モルさんに惚れてしまった練白龍…。
言ってみればモルサンの奴隷生活から救ったアリババは練白龍にとって完全たる恋敵…!w


少しでもモルさんに高評価を得ようとチクチク精神的攻撃をかましますが、完敗したアリババはどこから持ってきたのかドミノ倒しをしてらっしゃるwww


アリババの(ま、そんな感じだよ)と哀愁ただようそのセリフにアラジンは少しでもフォローしようと迫りますが、それで終わりだったアリババのその姿を練白龍はどういった表情で眺めていたのか……。
画面内に入ってきませんでしたがとてつもなくその愉悦感に満ち溢れた満面な笑みを見たかったデス…←



まぁ個人的な願望はひとまず置いといて(2回目)、アリババが船に乗ったその理由とは、アリババの中にある魔力(マゴイ)の変質が原因で全身魔装ができない状態にあるとシンドバッドおじさんに指摘され、その状態を治すべく魔力(マゴイ)操作の村へと修行すべく船に乗った…と言う訳です。





そこからの説明はほぼ練白龍に全部取られてしまいましたが、その魔力(マゴイ)操作の村の場所というのがどこに存在してるのか解らないらしいのです。


その一族に出会うにはレエムのコロッサム(?)に出場するのがアリババの今現在の目的らしいですw



まぁその説明全て練白龍にとられちゃいましたけど←

そんな面白い展開も最後の最後には逆転し、アクティアの港から煙が立ち上がってるとのこと。
モルサンの凄まじき視力を褒めたこの子供。

話を聞いてくとまさか海賊に出会ってしまうアリババ、アラジンモルジアナ、練白龍。


次回は必ずと言っていい程の高確率で僕の大好物な戦闘シーンが見れそう(?)なので期待を膨らませながら次回を待とうと思いますw





次回予告
マギ-The kingdom og magic-
第4夜『海賊









関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
Relate Entry
Entry TAG
トラウマ   レエムのコロッサム   海賊   アリババ   出航   アラジン   モルジアナ   練紅玉   練白龍   モルさん  
Comment
Trackback
ついにアラジンたちの旅立つ第3話。 アリババの扱いがあんまりですが、モルさんの見たアリババの奇行はマジなのか?(^^; ギャグパートがある間は楽しい作品ですね!   シンドリアを出て、船旅を始めるアラジン・モルジアナ・白龍。 ついにアリババと仲直りできないままだったと語るアラジンたち。 しかし、その背後でうごめく影が…。 実はアリババも隠れて同じ船に乗り込んでいたのだ。...
マグノシュタットへ向けて出発の準備をするアラジンを見送ってくれるシンドバッドや八人将 忘れ物がないかどうかヤムさんに確認してもらっていたところで一緒に同行するとモルジアナも これからの戦いのために故郷をこの目で見て気持ちの整理をつけてくると決心がついたそうで それもこれも白龍が励ましてくれて前向きになれたからとお礼を言われて照れる白龍が可愛い 白龍は白瑛と合流するためテンシャン高原へ...
こんばんは。今日も例によってドキドキのプリキュアを見たのですが。今週も面白かった
「股、必ず会えるさ!」 第3夜 「出航」 <一行あらすじ> アリババくんの明日はどっちだ・・・ 「最低のハレンチ野郎ですよ!」 Aパートは濃厚なお笑い回でしたね! おっぱいと戯れるアラジンきゅんを妬ましそうに ちゅ~ちゅ~するアリババくんの不憫さと言ったら。。。 そうそう。 1期第11夜でも、私アリババくんのおまた描いてた。。。 ...
第3夜 出航 公式サイトからシンドリアを出て、船旅を始めるアラジン・モルジアナ・白龍。ついにアリババと仲直りできないままだったと語るアラジンたち。しかし、その背後でうごめく影が…。実はアリババも隠れて同じ船に乗り込んでいたのだ。一緒に行くと言い出せないまま出航してしまった船の中、アラジンたちとの仲直りをもくろむアリババだったが…。 出発するアラジン、モルジアナも船に乗る。故郷を見て吹っ切りた...
Comment form
RSS_sub
プロフィール

薔薇鎖

Author:薔薇鎖
初めまして。
薔薇鎖(ばらさ)と申します
      <(_ _;)>ペコリ
当ブログは、今期深夜アニメ感想を主にマイペースで更新しています。


●基本リンクフリーです。
というか大歓迎です(;゚∀゚)=3
相互リンク希望の方はこちらから連絡下さい。(o*。_。)o

●TBとコメントについて
・TBはアニメ関係であればどこでもOKッス。
・このブログの管理人はネタバレを見ないのでそれらを含むコメントは控えてください。お願いします…。
・コメントは承認制です。

●Twitter
・フォローは気まぐれです。
・アニメ、ゲーム、アフィリエイト関係、 相互フォロー大歓迎!
※コミュ障(自称)なので、ダイレクトメッセージたるものは、返信いたしません。

●RSSに関して
2013/6/15からRSS機能を追加しました。
2014/2/05からRSSリニューアルしました!フリー、相互RSS大歓迎です!

●リンクをぶるぶるさせてみました!
2013/8/20リンクをぶるぶるさせる機能を追加しました。気持ち悪くなる可能性があるのでぶるぶるさせるのは程々にお願いします…。なんか見づらかったのでぶるぶるを一時的に封印します(。・ω・)

●FC2アクセスカウンタを設置しました!
2013/10/21アクセスカウンタを設置し直しました!
アクセス数は2013/10/21日からとなります。
常連さんが少しでも増えるように頑張りますっ!
    _(:3 」∠)_


他にも色々改良していく予定ですので暖かい目で見守ってあげて下さい<(_ _;)>
誤字脱字がある時でも暖かい目でお願いします‥・。

※記事内のカテゴリとサイドバーからのカテゴリが重なってますが…気にしたら負けです!
ページランク
ページランクが上がりました・・・!
これも皆様のコメント、リンク追加なさってくれたお陰です。どうぞこれからも暇な時にいらしてください(o*。_。)oペコリ



最近ブログデザインにはまってます…        (*´艸`*)
そのため色々カスタマイズしてくと思いますので今後をお楽しみに…!



●2014/3/30からlightboxを実装しました。
画像を左クリックするとそのページで拡大できます。
尚それ以前の記事画像はクリックしてもそのページで拡大できません…。理由はめんどくさいからです       _(:3 」∠)_

推奨ブラウザ:Chrome

Twitter:Euterpe_Jay
アフィリエイトは勉学中です。




ブログランキングならblogram

タグクラウド






PR
2015年夏アニメ一覧 5/13作成@うずらインフォ様
●注目アニメ
  • ミス・モノクローム2期
  • のんのんびより リピート
  • デュラララ!!X2 転
  • ゴッドイーター
  • モンスター娘のいる日常
  • 下ネタという概念が存在しない退屈な世界
  • 六花の勇者
  • Toloveるダークネス2nd
  • WORKING!!!


  • ウェブサイト翻訳ツール

    There are times when it is not translated as an official language for this blog are using quite a slang.
    ドロップダウンカテゴリリスト
    最新トラックバック
    i2i
    クリック証券FX クロム化合物に合成





    ランダム記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。